2017年2月13日
リンカーン

yamamoto

 

 

LINCOLN

 

デジタルプレミアムコース:ムービープラス(122ch)

放送日 :2/22(水)16:00~

(番組概要)

エイブラハム・リンカーンが合衆国大統領に再選されて2ヵ月後の1865年1月。奴隷制度撤廃の是非を巡って米国を二分した南北戦争は4年目に入っていた。自らの理想のために若い命が散ることに苦悩するリンカーンは、やがて大統領として、1人の父親としてある決断を下す。

(山本淑子の今日のイチバン↓)

リンカーン。第16代アメリカ合衆国大統領。その名は、あの伝説の演説とともにあまりにも有名だが、南北戦争、奴隷解放、知っていることは教科書に載っているようなことぐらい。そのリンカーンを、あのスピルバーグが南北戦争終結前の4か月間に焦点を当て、独自の視点で描いた。奴隷制度を巡って国を二分した南北戦争中、発令された奴隷解放宣言は真の解放には至らなかった。戦争が終結すれば効力を失う。リンカーンは奴隷制度を根絶し、新しいアメリカを築くために憲法修正第13条の制定に奔走したのである。スピルバーグ作品は、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」に代表される娯楽大作と、「カラーパープル」を始めとする社会派映画に大きく二分される。リンカーン夫妻の苦悩など、その丁寧な人物描写と圧倒的な正義感に、心が目覚めるような感動を覚えるだろう。ダニエル・デイ・ルイスのリアルなリンカーン振りにも、拍手!今、分断されつつあるアメリカの現状に、タイムリーな一本である。

コメントはまだありません。

コメントする