2017年2月15日
旅猫ロマン

inouemini2

#2-1

デジタルプレミアムコース:旅チャンネル(143ch)

放送日 :2/25(土)13:00~ほか

(番組概要)

旅先の様々な町に暮らす猫を求めて各地を訪ね歩く、猫の旅!

2月22日の「猫の日」に合わせて「旅猫ロマン」を特集。

これまで紹介したエピソードをたっぷりとお送りします。

(井上公子の今日のイチバン↓)

この番組では以前、愛媛県旧長浜町の青島が取り上げられていましたね。
住民が減っていく中で、ネコ、いわゆる自由ネコが増えているとは聞いていましたが、それが観光資源になるとは・・・。そっか、そこまでは言えないですね。青島の人々は外部からネコ目当てに来る人に何か経済効果を望んでいるわけではないようですから・・・。
この番組では、人の目に触れやすい「看板ネコ」が取り上げられます。もちろん、そのためにネコを飼っているのではないでしょうが、結果的にネコ好き、動物好きなお客に話題を提供しています。どんなネコにせよ、ネコという動物は絵になります。イヌよりは確実に・・・。悲しいかな、イヌたちは芸をするとか、人の望むアピール力がなければ撮影対象になりにくいようで・・・。そうでしょう?イヌがただ街並みを歩いてる…野良犬がトボトボ…そんなイメージになってしまう。これがネコとの違いですね。「旅イヌロマン」とはならないわけです。
目線ひとつ取っても、ネコの目はこちらを見据えているようでも、実のところ、カメラを透かして物(人も含めて)の本質や時の流れ、さらには禅僧さながらに何かを問うている、そんな風に感じてしまう。顔をあげても、歩いても、丸まっていても、優雅な身のこなしは絵になる~。
私は「岩合光昭の世界ネコ歩き」をよく見ますが、岩合さんのいかにも『アポなし』、粘りの撮影姿勢と比べれば、こちらはあくまでしっかり、事前アポありの取材体制。一か所での撮影時間も想像できる、お手軽さがにじみ出ていますが、それでも、ネコの映像は視聴に耐えうる力がありますね。我々コスモステレビで放送中のペット番組「うちの子が一番!」もいぬよりネコに比重を置いた方が得策か・・・。

 

コメントはまだありません。

コメントする