2017年3月18日
信長協奏曲

yamamoto

 

 

 

(C)石井あゆみ/小学館 (C)2016 フジテレビジョン 小学館 東宝 FNS2社

デジタルプレミアムコース:日本映画専門チャンネル(125ch)

放送日 :3/19(日)21:00~

(番組概要)

高校生がいきなり信長に!?戦国時代にタイムスリップし、織田信長と入れ替わった高校生サブローが運命の“本能寺の変”を迎え、歴史に立ち向かっていく姿を描く。

石井あゆみの人気コミックスを基にした小栗旬主演の同名TVドラマの大ヒット劇場版。

(山本淑子の今日のイチバン↓)

あまりにも劇的な時代に生きた、あまりにも有名な歴史的人物、織田信長。描き尽くされたと思っていても、また新しい作品が現れる。現代の高校生が戦国時代にタイムスリップ。ずいぶんベタな設定で、またかあと思って観てみたら、ぜんぜん「またか」ではありませんでした。映画はテレビドラマの続編。小栗旬が高校生とはちょっと無理があるんじゃない?と最初は引き気味の私でしたが、織田信長になった途端に本領発揮、なるほどのキャスティング。家臣を演じる向井理と動と静の絶妙なバランスだし、他の出演者もうまーく生かされてました。妻役の柴崎コウなんか、NHKがこれを観て大河のヒロインに抜擢したんじゃないかと思うほど。出来損ないの高校生ゆえの熱い正義感とミスチルの歌にググッと感動するしかけにハマってしまい、毎週楽しみにしてました。映画がドラマの完結編ってことで、期待が大きすぎたのもあるかな?ややトーンダウン。と言っても決して悪くはない出来。キュンと来るラストがおすすめです。ドラマの方もぜひ!

コメントはまだありません。

コメントする