2017年5月22日
AD-LIVE2015

yamamoto

 

 

 

デジタルプレミアムコース:ファミリー劇場(157ch)

放送日 :毎週日曜日25:00~

(番組概要)

声優・鈴村健一が総合プロデューサーを務める舞台「AD-LIVE(アドリブ) 」は、大まかな世界観と、舞台上で起こるいくつかの出来事が決められているのみで、出演者のキャラクター(役)も、セリフも、全てアドリブで紡がれる90分間の舞台劇。

(山本淑子の今日のイチバン↓)

主に声優として活躍している俳優さんたちなので、“知っている人は知っている”人たちが出てきます。アニメや映画を観たことあるなら、あの声をやっている人はこの人なのね、という秘密の扉を覗き見たようなちょっとしたワクワク感があるかも。声優ということで、当然声は抜群にいい。かつ、見た目もけっこうイケメン。みんな40過ぎているとは思えない若々しさがある。かつ、場数を踏んできた安定感もあり。残念なのは、アドリブ劇としての新鮮味に欠けるという点。カバンの中からセリフの書いてある紙を1枚ずつ取り出すという趣向だが、構成がしっかりし過ぎているため、アドリブ的効果がほとんどない。その紙によって物語の展開が変われば、もっとずっとスリリングになるはず。舞台はけっこう気合いが入っていて、エレベーターで上下の空間構成をしているのがおもしろい。3人という少人数をうまく動かして、シチュエーションの広がりを作っているところは見ごたえがある。

コメントはまだありません。

コメントする