2017年8月25日
クリミナル・マインド シーズン9

yamamoto

 

 

 

© ABC Studios

デジタルプレミアムコース:スーパー!ドラマTV(124ch)
放送日 :毎週月曜22:00~

(番組概要)

バージニア州クワンティコにあるFBIの重要セクション、行動分析課(BAU・・・Behavioral Analysis Unit)。彼らは無数の犯罪者たちの特徴をデータ化し、行動科学的に分析することで新たな犯罪者の行動を予測する“プロファイリング”のエキスパートが集まった、エリート集団である。全米各地では常に異常な連続犯罪が発生しており、中でも似た手口の殺人事件を繰り返す犯罪者は“シリアル・キラー”と呼ばれる。彼らの犯罪を予測し、ありとあらゆる方法で阻止するのがBAUの使命だ。シリアル・キラーに手が負えなくなった全米各地の警察から、捜査協力の依頼が届けば、すぐさま専用のジェット機に乗り、彼らは全米各地に飛んでいく。

(山本淑子の今日のイチバン↓)

「FBIのプロファイラー・ユニットBAUのメンバーが、シリアル・キラーの事件を追う」カタカナの嵐でやや意味不明ですが、かっこええ感はすっごいわかります。BAUってのは「行動分析課」で、シリアル・キラーはつまり連続殺人犯。プロファイリングってのは犯罪の特徴なんかから行動科学的に犯人ってこんな人って目星をつけることをらしい。ついでに言うなら、クリミナルマインドは「犯罪を犯す性質」=罪なる心、だそうです。ちなみにBAUは実際にある機関なんだとか。連続殺人だけに凶悪で、けっこう衝撃的なシーンの連続。小さなお子様は遠慮しましょう。犯罪と、プロファイラーたちの分析や追跡が交互に進行していくので、サスペンス感が半端なく、ドキドキ、イライラ、ヒヤヒヤ。ラストで「えーっ!」と思わず叫んじゃいました。この回、実は前後編ものの前編で、「つづく…」になってしまったため、消化不良。後編、撮っとけば良かったぁ!犯罪ミステリーはやっぱりテッパンです。

コメントはまだありません。

コメントする