2017年12月18日
榊原郁恵の町のお嬢さん

inouemini2

TM & (c)2017 Turner Japan

「榊原郁恵の町のお嬢さん」

デジタルプレミアムコース:旅チャンネル(143ch)

放送日:♯34愛知県東海市 12月24日(日) 9時00分~

(番組概要)

榊原郁恵が毎回、全国各地を散策して地元の人達とふれあいながら、その町で輝く女性“町のお嬢さん”を探す旅へ!町を歩きながら出会った人達との会話では、笑顔はもちろん、ときにはホロリとこぼれるような涙も…。ゆったりとした土地の風情や街並みなども紹介しながら、地元の人達とのふれあいの旅をお届けします。

(井上公子の今日のイチバン↓)

アイドル時代を共にした太川陽介は妻の不倫疑惑で大変なことになっていますが、榊原郁恵は今のところ順風満帆なのでは?
さらに今年の「ケーブルマン・オブ・ザ・イヤー」にタレントとして初めて(ではないか?私調べ)選出された!この賞は、ケーブルテレビの業界でその年顕著な活躍が認められた人物に贈られるもので、私が最近の10年ほどを振り返ったところ、ケーブルテレビ会社、番組供給会社他、関係団体や個人も画面に出る側の人物の受賞例はない(数年前にケーブルテレビ会社の女子社員が集まったPRグループ「ケーブルガールズ」の中に、放送担当の社員がいたかもしれないが)。CSチャンネルの出演タレントの受賞は、業界では驚きをもって受け止められているのではないでしょうか!?そこまで、関係者、ケーブルテレビ事業に携わる人々に影響を与えている榊原郁恵!いったい何が・・・。
この番組が始まったころ、ブログに書いたことがある。若い頃、アイドルとして一世を風靡したタレントがその後年齢に応じて活躍していく事は難しいことも多い。その中で、榊原郁恵が年齢相応の自分の居場所を確立していることに同世代として、誇らしくなるようなエンパワー効果を感じたものだ。榊原郁恵は、まあ、もともと、お茶の間的というかおばちゃん的な要素はあったにせよ、番組がずっと続いて、こんな受賞までしてしまうって、やっぱりすごい。
番組を見たことのある方にはわかると思う。現実におばちゃんになった郁恵ちゃんがパワー全開に、あつかましく、時に図々しく、街歩きで出会う人々に迫っていく。やりすぎ~?とみてる側が不安になっても「アハハハ~』っと例の高笑いで吹き飛ばすのだ。アイドル時代という財産あってのキャラクター、いつ見ても安心の安定感。
アポなしの先駆者つるべに続け!榊原郁恵!

コメントはまだありません。

コメントする