2018年6月25日
96時間

yamamoto

 

 

 

TAKEN © 2008 Europa Corp., M6 Films and Grive Productions. All rights reserved. Artwork © 2008 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.

デジタルプレミアムコース:ムービープラス(123ch)
放送日 :6月25日(月)13:30~

(あらすじ)

米政府の元秘密工作員ブライアンは、別れた妻と再婚相手の下で暮らす 17歳の娘キムに押し切られ、親友とのパリ旅行を承諾する。だが不安は的中。 現地に着いたキムが彼と携帯で話している最中、謎の一味に拉致されたのだ。 ブライアンはかつての自分を甦らせ、自ら娘の奪還を誓う。

(山本淑子の今日のイチバン↓)

「シンドラーのリスト」のニーアム・リーソンが「闘うお父さん」を演じてヒットしたフランス映画。この人、ホントに生まれながらの正義漢って感じで、悪役はぜったい似合わないでしょうね。イケてる映画は最初の5分でわかります。離婚した父親は娘の傍にいたいばかりにCIAを退職するほど子煩悩。元妻の再婚相手は金持ちで、経済力では体裁が上がらず、いつまでも子ども扱いする父親に娘は少々うんざり。このダメダメな父親像を一気に逆転させる演出がにくい!娘が誘拐されるシーンはドキドキ感ハンパないです。それからの展開が手に汗握るシーンの連続。前段の設定もうまーく生かして、うーん、無駄なところがひとつもない。さすがです!製作がリュック・ベッソンですからねえ、面白いのは当たり前という感じ。ひたすら娘を追っていく、このシンプルさがすごい。観るたびに、別の発見があったりします。シリーズの中でも、この1作目が一番好き。ぜったい観るべし!

コメントはまだありません。

コメントする