2018年6月29日
旅チャンネル『スギちゃんの旅はワイルド!』

inouemini2

TM & (c)2018 Turner Japan/(c)S-Field

旅チャンネル『スギちゃんの旅はワイルド!』

デジタルプレミアムコース:旅チャンネル(145ch)

放送日:7月2日(月)13:00~・21:00~・27:00~
7月5日(木)14:30~・22:30~・28:30~

(番組概要)

旅が⼤好きスギちゃんが、⾏く先々で様々な⼈々や出来事に遭遇! 笑いや驚き、そして感動を巻き起こす!? ハートフルな芸⼈スギちゃんが肌で感じる感動のふれあい旅です。

(井上公子の今日のイチバン↓)

旅チャンネルと言えば「大人のヨーロッパ街歩き」のような、好感度な女性向け番組のイメージだった。実際になかなか行けないけど、テレビでセレブ気分に浸れる紀行番組・・・。
それが!!まず「スギちゃん」である!セレブ感ゼロである!その代り、お茶の間感というか、親しみやすさはかなりの得点になるのでは?
テレビ派(最近は若者を中心に地上波をはじめとしたテレビ放送を見ない傾向にあるらしいので、あえてこう呼ぶ)には、起用タレントのお茶の間好感度というのが大事な基準になる。それにより、いかにたくさんの人に見てもらえるか、共感してもらえるか、さらには行動を起こしてくれるか・・・商品を購入したり、現地を訪れてみたりするか・・・いわゆる番組のコマーシャル効果が左右される。
私も好きでよく見るけど「大人のヨーロッパ・・・」は敷居が高い。絶対行けない…とは言わないが、「今度の休みに行ってみよう~っ」って見てる人が何パーセントいるだろうか。
「スギちゃんの・・・」は、安近短の需要を満たす、ちょっとどこか行ってみたい的な欲を満たしてくれる。旅の醍醐味、観光して、おいしいもの食べて、お土産を買う。家族で、気の置けない仲間で、ちょこっと一泊2日の気軽なツアーを望むなら、気取ったレストランも、入りにくい高級スーベニールショップも、世界遺産もいらないかも。昔よくあった「慰安旅行」の幹事さんなら、この選択だろう。
なにせ「スギちゃん」なのである。彼の行くところ、ほとんど万人が「私にはとても・・・」と二の足は踏まない。
私が見た回は「山口」への旅だったが、萩も津和野も出てこない。案外、旅慣れた人への穴場案内かもしれませんよ~。

コメントはまだありません。

コメントする