2017年8月11日
第27回愛美会盆踊り大会

社会福祉法人愛美会の合同盆踊り大会が、8月10日、樋谷荘のグラウンドで行われました。

これは、特別養護老人ホーム「樋谷荘」と、ケアハウス「虹の里」、そして「さくらの里」が合同で開催しており、各施設の入居利用者と家族などが一緒に盆踊りを楽しみ、地域の親睦を深めてもらおうと、毎年この時期に行われています。

今回で27回目となる盆踊り大会には、地元婦人会や金融機関、外国からの研修生など、12の踊り連、およそ350人が参加し、川之江音頭や炭坑節、紙おどりの節に合わせて息の合った踊りを披露しました。

また踊りの合間には、楊名時(ようめいじ)太極拳四国中央クラブによる演舞や、花火の打ち上げも行われ、盆踊り大会を盛り上げていました。

参加者は、家族や職員と一緒に食事をしたり踊ったりしながら、夏の風物詩である盆踊りを楽しんでいました。

 

コメントはまだありません。

コメントする