2017年8月11日
第7回四国中央現代アート展

かわのえ高原ふるさと館の企画展示室で「第7回四国中央現代アート展」が開催されています。

この作品展は、市内在住の美術家である仙波慶伸さんを中心に市内出身の現代アーティスト6名が、毎回統一のテーマを設定して新しい表現に挑戦。今年は誰しもが知っている童話や昔話などの一場面を取り上げ、表現していました。

不思議の国のアリスに出てくる魔法の薬を小さなビンを使って表したり、また、花さか爺さんを題材に、来場者にも一緒に作って楽しんでもらうスペースもあり、会場にはアイディアあふれる作品が並んでいます。

この作品展は9月3日日曜日までかわのえ高原ふるさと館で開かれています。
皆さんこの夏は、どこかで聞いたことがある、物語の世界に触れてみてはいかがでしょうか?

この模様は後日「ようこそ!cosmos美術館へ」で放送します。

お楽しみに!

放送スタッフ 青井

コメントはまだありません。

コメントする