2017年9月3日
えひめ国体 デモンストレーションスポーツ エアロビック

愛顔つなぐえひめ国体 デモンストレーションスポーツのエアロビックが、

3日、伊予三島運動公園体育館で開催され、四国中央市でも、

国体がスタートしました。

 

愛媛国体は9月30日から、愛媛県各地で行われますが、

四国中央市でも、今回のエアロビックを皮切りに、軟式野球、空手道、

フェンシング、ラグビー、公開競技として綱引きが行われます。

 

デモンストレーションスポーツとは、誰もが気軽に楽しむことができる

スポーツで、愛媛国体では、県内各地で28競技が行われます。

 

大会では、ジュニア選手15人が参加して、フライト選手権が行われ、

グループで音楽に合わせて踊り、踊りの姿勢や正確性などを競いました。

選手たちは、練習してきた成果を発揮し、観客から大きな拍手が送られました!

このほか、誰でも楽しめるスローエアロビックや、完走することを目標に、

休憩をはさみながら120分踊るエアロラリーR1などさまざまな競技が行われました。

また会場では、ボランティアスタッフの人がドリンクを配ったり、

霧の森大福を無料で振舞うなど、選手たちをもてなしました!

四国中央市では、9月9日、10日に、アリーナ土居で、公開競技の綱引きが、

行われます!

みなさんもぜひ会場に足を運んで、選手たちを応援してあげてください!

 

放送:井端

コメントはまだありません。

コメントする