2017年9月8日
めうがや水引軒社中展

9月10日から10月15日まで紙のまち資料館で「めうがや水引軒社中展」が開催されます。

これは、めうがや水引軒代表、広島県在住の吉長さんが営んでいる酒販売業において、商品の添え物として水引を使おうと、2001年から四国中央市の紙のまち資料館に通い水引細工を学んだことがきっかけとなり、今回の企画展開催となりました。

会場には、吉長さんとともに「伊予水引金封協同組合」から指導者認定証を取得した新居浜市在住の白川さんや、吉長さんの講座生など40名の、水引を使った色鮮やかな生き物、髪飾りなどの作品、およそ160点が展示されています。

この展示会は、9月10日(日)から10月15日(日)まで紙のまち資料館で開催されています。自由な発想で、丁寧に作りこまれた作品を見に、訪れてみてはいかがでしょうか。

放送スタッフ 倉橋

コメントはまだありません。

コメントする