2017年10月1日
第72回国民体育大会「愛顔つなぐえひめ国体」開幕

9月30日、第72回国民体育大会「愛顔(えがお)つなぐえひめ国体」が開幕しました。
愛媛での国体開催は昭和28年に四国4県で合同開催して以来64年ぶり、単独では初となります。県総合運動公園ニンジニアスタジアムで行われた総合開会式では、天皇、皇后両陛下をお迎えして、県民パフォーマンスや炬火集火式、また県内の豊かな自然、歴史、文化を紹介した映像などが上映されました。

また、四国中央市では民泊が始まり、市内20地区の国体協力会が10月1日~4日に伊予三島運動公園体育館で開催されるフェンシング競技に出場する54チーム217人を受け入れました。9月30日に行われた歓迎会では、歌や太鼓台を披露する地区もあり、選手たちを喜ばせました。

民泊では食事は公民館で行いますが、宿泊は3~4人ずつに分かれて一般家庭で行います。富郷町津根山の藤田康雄(ふじた やすお)さんの家では、近所の人も集まって選手を出迎えました。

民泊はフェンシング競技最終日の10月4日頃まで行われるということです。

コメントはまだありません。

コメントする