2017年10月12日
ものづくり体験講座工場見学

10月12日木曜日、愛媛県紙パルプ工業会が主催する「ものづくり体験講座」が行われました。

これは、中学生たちに地域産業を学んでもらい、将来の紙産業を担う人材を育てようと2011年から行われているもので、今年は三島南中学校と三島西中学校の1年生が紙について学んでいます。

この日は、三島南中学校の生徒が協和紙工、大王製紙、紙の町資料館を訪れ、大王製紙では紙の作られる様子を見学しました。

 

生徒たちは、普段見ることの出来ない工場内の見学などで地域産業である紙への興味を高めていました。

放送:青井

コメントはまだありません。

コメントする