2018年1月17日
土居高校普通科ビジネスコースの生徒が市長表敬訪問

土居高校普通科ビジネスコースの生徒が、1月17日、篠原市長を表敬訪問し、地域活性化に関するコンテストの入賞を報告しました。

地域を担う人材育成を行っているビジネスコースでは、これまで地域の課題解決につながるビジネスプランを考案し、様々な地域活性化コンテストに応募。その結果、全国入賞4回を含め多くの賞を獲得してきました。

報告会では、生徒が水引細工の実演を交えながら、昨年8月に商品化された水引き工作キット「あいらび」を紹介しました。

篠原市長は、「土居高校の歴史と伝統を作っていくんだという思いで、これからもがんばって下さい」と激励しました。

今後の活躍にも注目ですね!

放送:藤田

コメントはまだありません。

コメントする