2018年1月18日
四国中央地区労働者福祉協議会からテーブルとチェアを寄付贈呈

四国中央地区労働福祉協議会から四国中央市に「ミーティング用テーブル及びチェア一式」が贈られました。
1月18日(木)、四国中央市子ども若者発達支援センター(パレット)で行われた寄付贈呈式では、井上俊正会長から篠原実市長へと目録が手渡され、市長からはお礼として感謝状が贈られました。


今回パレットに寄付された「ミーティング用テーブル及びチェア一式」は迎えに来た保護者と兄弟が待つときに、宿題やお絵かきができるように机を置いて欲しいという意見に答えたものです。

会長の井上さんは、これからも地元から求められるニーズに応えて行きたい。」と話しました。

 

放送:青井

コメントはまだありません。

コメントする