2018年2月6日
中曽根小学校5年生が四国中央テレビを見学

2月6日、中曽根小学校の5年生51名が社会科見学の一環として、
四国中央テレビを見学しました。

はじめに四国中央テレビが設立された経緯など、簡単な説明を受けた後、
児童たちは、4グループに分かれて、放送室の見学や、カメラなどの
機材の操作を体験しました。

機材の体験では、普段取材で使っているカメラのほか、激しい動きにも
対応できる小型のアクションカメラや空撮に使うドローンなど、
様々な種類のカメラを実際に触り、操作の難しさや、
撮影の大変さを学んでいました!

放送室の見学では、コスモスチャンネルの番組を送出するシステムや
編集作業などを見学し、わからない事を質問しながら、
放送の仕組みについて学んでいました。

スタジオでは番組のオープニングタイトルを収録。
最初は少し緊張した様子でしたが、しっかりとカメラに向かい、
コスモスタイム、どうぞーと元気よくニュース番組の顔出しに
チャレンジしました!


この顔出しは7日から10日の4日間放送予定ですので、
ぜひチェックしてみてください!

中曽根小学校のみなさん、ありがとうございました!

この模様は後日、Eventぽけっとで放送する予定です!
ぜひご覧下さい!

 

放送スタッフ 井端

コメントはまだありません。

コメントする