2018年2月9日
坊っちゃん劇場「よろこびのうた」主演 帆風成海さんが市役所を訪問

坊っちゃん劇場ミュージカル「よろこびのうた」で主演を務める四国中央市出身で元タカラジェンヌの帆風成海さんが、2月9日、市役所を訪問しました。

会議室では、松柏幼稚園の園児たち30人程が出迎え、花束の贈呈や記念撮影が行われました。

帆風さんが出演する「よろこびのうた」は、徳島のドイツ軍収容所で捕虜となったドイツ人と地元日本人の交流が描かれた舞台です。日本ではじめてベートーベンの第九「歓喜の歌」が歌われた実話を元に描かれています。
篠原市長は「歴史の勉強にもなる。応援したい。」と激励しました。

帆風さんが出演するミュージカル「よろこびのうた」は6月上旬まで坊っちゃん劇場で上演されます。

担当;渡邉

コメントはまだありません。

コメントする