2018年5月20日
高円宮賜杯 第38回全日本学童軟式野球愛媛県大会 決勝

5月19日、浜公園川之江野球場で高円宮賜杯(たかまどのみや) 第38回全日本学童軟式野球
愛媛県大会の決勝戦が行われ、小富士スポーツ少年団と今治の常盤ヴィクターズが、
対戦しました。

この大会は、8月に東京で行われる全国大会への切符をかけて、4月15日からトーナメントが
行われ、19日に決勝戦を迎えました。
小富士スポーツ少年団は安定した戦いで順当に勝ち上がり、12日に行われた準決勝で
今治の北郷ジュニア軟式野球クラブを劇的なサヨナラで破り、決勝に駒を進めてきました。

試合は初回、小富士スポーツ少年団が2点を先制。
しかし、常磐ヴィクターズも1回、2回に1点ずつを取って、すぐに追いつきます。
3回にも、両チーム1点ずつを加え、一進一退の攻防が続きます。


3対3の同点で迎えた4回、常磐ヴィクターズは2アウトランナー3塁のチャンスで、
スクイズを決め、ついに小富士スポーツ少年団が逆転を許します。
その後、小富士スポーツ少年団もチャンスを作りますが、あと1本が出ず、
4対3で惜しくも敗れました。

最後に閉会式が行われ、優勝した常磐ヴィクターズと、準優勝と大健闘の
小富士スポーツ少年団に大きな拍手が送られました!

優勝した常磐ヴィクターズは、8月19日から行われる全国大会に臨みます!

 

放送スタッフ 井端

コメントはまだありません。

コメントする