2018年5月27日
第23回四国少年ラグビースクール祭

5月27日、スカイフィールド富郷で、四国少年ラグビースクール祭が開催されました。

これは、小学生以下を対象に四国内のラグビースクールの交流や、お互いの技術向上を図ろうと、四国中央市ラグビーフットボール協会が主催し、四国内8組のスクールからおよそ300人の子供たちが参加しました。

当日は、旧伊予三島市の頃から親交が深い神戸製鋼の選手ら6人が招待され、パスやタックルなどの基本プレーを中心に指導しました。

参加した各チームの選手は、憧れのトッププレイヤーからの貴重なラグビー教室に、熱心に取り組んでいました。

また午後からは、学年別で各スクール対抗の交流ゲームが行われ、選手はフィールドを駆け回り、普段の練習の成果を発揮していました。

スクール祭の最後には、神戸製鋼の選手との交流時間も設けられ、子どもたちは一緒に写真を撮ったり、サインをもらうなどしながら、憧れの選手とのひと時を楽しんでいました。

放送;藤田

コメントはまだありません。

コメントする