2018年5月30日
新宮小中学校 林業教室

5月30日、新宮小中学校で林業教室が行われました。

この教室は林業の役割や森林についての理解を深めてもらおうと新宮小中学校と愛媛県東予地方局森林林業課四国中央森林林業振興班が共同で開いているもので、今回で三回目を迎えます。

昨年と同じく、雨模様のため体育館での開催となりました。

 

はじめに、クイズを交えながら、森林の役割などについての説明が行われ、木が雨を受け止め、川に水を貯める機能を持っていることなど、児童、生徒たちは市内の写真をみながら理解を深めていました。

その後、チェーンソーを使って木を切る実演が行われたほか、木工クラフトで児童、生徒たちは杉の木に好きな装飾をし、自分だけのストラップ作りを行いました。

児童、生徒たちは教室を通して、自分たちの身近にある林業についての知識を深めていました。

放送:野村

コメントはまだありません。

コメントする