2018年6月9日
三島高校で熱中症対策講演会

6月8日、三島高校で救急隊員による熱中症対策講演会が行われました。

三島高校は夏本番を前に、例年起きている熱中症を未然に防ごうと、消防本部と相談し、今回の講演となりました。

講師として、四国中央市消防本部消防一課救急係の大西一成さんが
三島高校で部活動中に発生した熱中症の事例を挙げ、対処法などについてスライドを用いて分かりやすく説明していました。

講演の中で、熱中症の理解を深め、しっかりと予防し、個人はもちろん集団で熱中症を防ぐという意識が大切だと話しました。

生徒たちは、意外に簡単に、そして身近に起こりうる熱中症の危険性について理解を深めていました。

コメントはまだありません。

コメントする