2018年6月13日
カタクチイワシ漁始まる

6月13日、燧灘でカタクチイワシ漁が解禁となり、三島・川之江両漁協から漁船7組14隻が漁に出ました。

この日は、川之江から香川県方面におよそ15kmの地点を漁場とし、2隻の船がペアとなり網を引っ張ります。

その後、船同士の距離を縮めてゆき網を引き揚げると、キラキラと光るたくさんのイワシが姿を現しました。

獲ったイワシは、運搬船で素早く加工場に運ばれ、乾燥させて出荷されます。

この日は、昨年より2cmほど大きい12cmほどの良質なイワシが獲れ、水揚げ量も昨年並みで好調とのことです。なお四国中央市で獲れたイワシは、地元の学校給食などにも利用される予定です。

放送スタッフ 倉橋

コメントはまだありません。

コメントする