2018年6月14日
2018年度 四国中央市中学校総合体育大会 陸上競技

6月13日、伊予三島運動公園多目的グラウンドで、

2018年度四国中央市中学校総合体育大会

陸上競技の部が開催されました。

 

雨により1日遅れの開催となった今大会には、新宮小中学校を除く市内6つの中学校が参加しました。

フィールド競技では走り高跳びや砲丸投げ、走り幅跳びなどが行われ、

トラックでは100mや200m、リレーなどでタイムを競いました。

 

前日とは打って変わって快晴となったこの日、選手達は自己ベストを目指して全力で競技に臨んでいました。

競技大会を締めくくる最後のリレーでは、トラックの周りに競技を終えた選手や保護者等が集まり、

大きな声で仲間を鼓舞し、盛り上げます。

スタートからゴールまでのおよそ1分間、グラウンドには中学生達の熱気が充満していました!

 

県総体に出場する選手のみなさん、頑張ってください!

 

放送スタッフ 井端

コメントはまだありません。

コメントする