2018年6月19日
第11回書道パフォーマンス甲子園 地元高校生がポスター等をデザイン

7月29日に開催される「第11回書道パフォーマンス甲子園」を前に、大会のPRポスターなどの発表会が、6月18日、消防防災センターで行われました。

この日は、パンフレットやTシャツなどのデザイン案が採用された高校生3名と、大会の企画運営に携わる市内3校の高校生企画員が出席しました。

始めに高校生企画委員で川之江高校3年の越智未来さんが第11回大会のPRテーマ「舞」から作ったキャッチコピー「筆よ舞え 思いの華よ 紙に咲け」について説明しました。

そして、市内の高校3校に呼びかけ出されたPRポスター、パンフレット、オリジナルTシャツのデザイン案の中から、高校生企画員によって選ばれた最終デザインが発表されました。

多くのデザイン安の中から4点が採用され、今年はすべて三島高校の生徒のものが選ばれました。

当日は、会場でパンフレットの配布やオリジナルTシャツの販売が行われる予定です。

放送;藤田

コメントはまだありません。

コメントする