2018年6月24日
第21回 宇摩合唱祭

6月24日、市内の合唱団の育成と交流を目的に宇摩音楽愛好会の主催で毎年開かれている宇摩合唱祭が、土居文化会館ユーホールで行われました。

今年で21回目となるこの日は、市内のコーラスグループ8組が参加。

曲に合わせたリズミカルな振り付けや、息のあった美しいハーモニーで合唱曲やポップソングなどを披露し、来場者を楽しませました。

また、プログラムの間では全体合唱も行われ、出演者と来場者が一体となって四国中央市のテーマソング 「未来へ続くまち」や「ふるさと」を歌いました。

宇摩音楽愛好会では、各コーラスグループへの参加を呼びかけており、多くの地域住民に参加してもらい、さらに合唱祭を盛り上げていきたいとのことです。

コメントはまだありません。

コメントする