2018年6月28日
第11回油絵展 ピットゥーラの会

現在、川之江ふれあい交流センターにてピットゥーラの会油絵展が開かれています。

 

ピットゥーラとはイタリア語で絵画という意味で、四国中央市在住の画家、谷 晶子さんを講師に会員5名が在籍しています。

今年は、19点の個性豊かな油絵が展示されています。四国中央市の中之川をテーマにした作品は、幼い頃に遊んだ懐かしい

場所に思いをはせながら描いており、

 

また、花束を描いた作品ではお祝いとして孫からもらった時の嬉しさを込めたそうです。

大小様々な作品の筆のタッチには書き手の思いが込められているようでした。

この油絵展は、今回から川之江ふれあい交流センターで、6月30日まで行われています。
みなさんも是非色彩豊かな油絵を鑑賞してみてはいかがでしょうか。

 

放送:住友

コメントはまだありません。

コメントする