2018年6月30日
第11回書道パフォーマンス甲子園演技順公開抽選会

7月29日に開催される、第11回書道パフォーマンス甲子園の演技順を決める
公開抽選会が、6月30日、消防防災センターで行われました。

今年の書道パフォーマンス甲子園には、全国37都道府県から116校がエントリーし、
DVDでの予選審査を突破した20校が、本選に出場します。

抽選会でははじめに、選手宣誓校を決める抽選が行われ、
選手宣誓は、新居浜西高校に決まりました。

抽選方法は3タイプで、出場校の代表者がくじを引く直接抽選。
生中継の映像を見ながら、学校の代表者が電話でくじを指定し、代理人が
くじを引く、電話抽選。
代理人がくじを引く、代理抽選の3つの方法で行われ、
次々と演技順を決まっていきました。

抽選会場に参加した西条高校は、「全力で頑張りたい」と話していました。

愛媛県代表の西条高校は9番、新居浜西高校は、17番での演技となりました。

第11回書道パフォーマンス甲子園は、7月29日、伊予三島運動公園で、行われます!

果たして、今年優勝を掴むのは、どの学校でしょうか!
四国中央テレビでは、本選の模様も、もちろん生中継でお送りします!

お楽しみに♪

 

放送スタッフ 井端

コメントはまだありません。

コメントする