2018年7月2日
三島高校教諭によるプログラミング講習 新宮小中学校

6月29日、新宮小中学校で三島高校教諭によるプログラミング講習が行われ、中学部の生徒14名が参加しました。

新宮小中学校ではプログラミングで操るロボット製作のサークル活動を行っており、今回はサークルでは学べない『基礎』の部分を中心に学びました。

最初に、三島高校教諭 近藤洋正さんと清水健仁さんより、プログラミングの基礎となる『フローチャート』の作り方の説明がありました。

順次処理、選択処理といった処理の方法を学んだ生徒らは、自分が朝起きてから、学校に来るまでの流れを『フローチャート』を用いて表現。

その後、行と列による2次元配列での表現を学び、エクセルのプログラミング言語である『VBA』を使って、魔方陣の作成にチャレンジしました。

生徒らは、実際に自分たちが入力したプログラムが期待通りに動くと、驚きと共に歓声をあげて喜んでいました。

この講習は年2回行われ、次回は来年の1月に三島高校で行われる予定です。

放送;浅野

コメントはまだありません。

コメントする