2018年7月3日
川之江高校放送部、空手道部が市長を表敬訪問

6月2日、平成30年度において全国大会の出場を決めた川之江高校放送部、空手道部の部員が、市役所を訪問しました。

 

放送部は6月に行われた「NHK杯全国高校放送コンテスト愛媛大会」の創作ラジオドラマ部門において最優秀賞、ラジオドキュメント部門で優秀賞を受賞し、両部門で7月24日から開催される全国大会に出場します。

 

空手道部は6月に行われた「愛媛県高等学校総合体育大会空手道競技大会」男子団体組手で優勝し8月3日から開催される全国大会に出場します。

 

放送部からは部員7名、空手道部からは9名が出席し自己紹介や全国大会への抱負を話した後、篠原市長より賛助金が贈られました。

 

篠原市長は、「上に行くほどレベルは上がる。落ち着いて自分の力を十分に発揮してください」と激励しました。

コメントはまだありません。

コメントする