2018年7月6日
中学生 職場体験学習

7月2日から市内7校の中学2年生が市内の企業等で職場体験学習を行いました。
月曜日から金曜日までの5日間を予定していた職場体験学習ですが、今年は大雨の影響で2日間のみの体験となりました。
四国中央テレビには、5つの学校から15人の生徒がやってきました。
初日は、全員で谷川俊太郎の「生きる」という詩の朗読を行いました。午前中は発声練習などを行い、その後、全員での朗読の模様を収録しました。生徒たちは事前練習の成果もあってか詩の世界観を理解し、カメラに向かって臆することなく朗読を行いました。

2日目は、詩にあったイメージ写真の撮影を行いました。詩にあった情景を想い浮かべ、スタッフにアドバイスを受けながらさまざまな構図で撮影していました。

今回の職場体験では、予定されていたカリキュラムの半分程度の消化となりましたが、生徒たちは人に伝えることの難しさ、そして楽しさを実感しているようでした。

放送:青井

コメントはまだありません。

コメントする