歳の離れたお友達

朝晩本格的に冷え込むようになり、やっと冬らしくなってきたかな、と感じる今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて今日は、あるご年配の友人についてお話させていただきたいと思います。

この方(Nさん)とは、ある食事会の席でたまたまお隣に座らせていただいたことがきっかけで仲良くなり、それ以来お世話になっています。

色々お話を聞いてみると、御年79歳にして過酷なスポーツに励んでおられ、以前から弊社の取材にも何度か出ていただいたり、各種サービスをご利用いただいたりと、大変ご縁のある方のようでした。

ある日、Nさんのお宅にお邪魔させていただいたときのことです。

ご自身の出ている録画番組を見ながら、弊社放送スタッフとのやり取りについて楽しげに話して下さるNさん。

ふと部屋の片隅に目をやると、そこには驚くような光景が。

何と、弊社の広告を毎回大事に残してくれていたのです。

こんなにも大事に思って下さっている方がいるんだな、と感動せずにはいられませんでした。

これからも、一人も多くの皆様に愛され続ける企業であるように頑張ります!

今後とも、四国中央テレビをどうぞ宜しくお願い致します。

カスタマー担当:楠橋

 

 

 

コメントはまだありません。

コメントする