スマホの充電ケーブルに違いあり

あたたかい日差しに爽やかな風を感じる今日この頃、いかが過ごしでしょうか。
先日まで「寒い、寒い」と言っていたのが嘘のようですね。

季節はあっという間変わりますがスマホの技術の進歩も早く、
次から次へとお手ごろ価格で高性能の機種が登場しています。
そして、スマホを充電するケーブルのタイプも新しい形に移り変わりつつあります。

これまでもっとも普及している充電ケーブルは「Type-B」と呼ばれるもので、スマホ側の挿し込みの形が台形になっているものです。
これは上下逆に差し込むことができません。

それに対し、最近登場した「Type-C」では楕円形になっていて向きを気にせず差し込むことができてとっても便利!

現在弊社で扱っているスマホはまだ「Type-B」のものばかりですが、
近いうちに「Type-C」のスマホも導入されるかもしれません。

カスタマー担当:木浦

コメントはまだありません。

コメントする